本文へスキップ
18歳未満の閲覧及び店舗のご利用は固くお断り致します。

もしもしピエロNEO泉大津店
access

Googleマップ

泉大津市板原町5-8-36 
0725-32-5275

見どころ

池上・曽根遺跡
(当ホテルより車で約7分約3キロ)

○○○公園写真
ここ大阪府和泉市池上町と同泉大津市曽根町とにまたがる弥生時代中期の環濠集落遺跡をさす。南北1.5km、東西0.6kmの範囲に広がる池上曽根遺跡は、総面積60万m2に達する大集落遺跡。1976年に国の史跡に指定された。1995年から史跡整備が行われている。

泉大津フェニックス
(当ホテルより車で約12分約7キロ)

○○○祭りイメージ
廃棄物最終処分場跡地に作られた緑地。近年、大阪府南部における野外ロックフェスティバルの主要会場になっている。


コストコ和泉
(当ホテルより車で約17分約8キロ)


コストコホールセールは、高品質な優良ブランド商品をできる限りの低価格にて提供する会員制倉庫型店です。世界中にある数百ヵ所のコストコ倉庫店では幅広い品揃えに加え、専門店としての便利なサービスをも備えており、お買い物をより一層お楽しみいただけます。

南楽園
(当ホテルより車で約34分約14キロ)

南楽園は1931年に山林を開墾してつくられた。甲子園球場の3倍の面積を持つ敷地には四季折々に実る果物や野菜の畑が広がり、もぎたての旬の味を楽しめる。3月〜5月下旬頃までは甘夏みかん狩りに始まり、4月上旬〜5月下旬はハウスイチゴ、5月上旬〜下旬は路地もののイチゴ狩りなど。ほかにジャガイモ、ナシ、スモモ、ブドウ、サツマイモ、ダイコン、クリの収穫も。釣り池、フィールドアスレチック、遊歩道、野外バーベキュー場、640人収容可能のバーベキューハウスや宴会場もある。また、戦前、陸軍が医薬品を貯蔵するために掘られた洞窟を活かした喫茶店「洞窟喫茶かがし」は同園の名物。

ハーベストの丘
(当ホテルより車で約25分13キロ)


都市近郊農業の活性化拠点、都市住民の憩いの場として、新鮮・安全・美味しい農産物あふれる収穫祭の村をテーマとした農業公園。堺市と民間企業が一体となり、農業文化や自然に触れ、楽しむ場の提供をしています。

大鳥大社
(当ホテルより車で約19分約9キロ)


和泉の国一の宮、大鳥造の本殿は古代神社建築の一つです。日本武尊(やまとたけるのみこと)が死後白鳥となって最後に留まったのが大鳥の地で、周辺の人々が白鳥をお祭りするために建てたといわれています。境内約1万5千坪には種々の樹木があり千種の森(ちぐさのもり)と呼ばれています。約50種10万本のハナショウブが観賞できる菖浦園も有名で6月上旬〜中旬が見ごろです。 4月13日に行われる「花摘祭」は、花の季節に色を添える古式ゆかしい行事の一つで、平安時代に無病を祈願して始まったまつりが現在の花摘女に受け継がれています。また、10月にはだんじり祭りが秋祭りとして行われます。

仁徳天皇陵
(当ホテルより車で約20分約13キロ)


全長約486m/後円部径約249m/高さ約35.8m/前方部幅約307m/高さ約33.9mの日本最大規模の前方後円墳。『延喜式』は、この古墳を「百舌鳥耳原中陵」(もずのみみはらのなかのみささぎ)と命名し、現在は宮内庁が第16代仁徳天皇の陵墓に治定・管理している。墳丘は3段に築成され、左右のくびれ部に造出し(つくりだし)があり、三重の濠がめぐっているが、現在の外濠は明治時代に掘り直されたもの。明治5年(1872)、前方部で竪穴式石室に収めた長持形石棺が露出し、刀剣・甲冑・ガラス製の壺と皿などが出土した。また、アメリカのボストン美術館には、本古墳出土と伝えられる細線文獣帯鏡や単鳳環頭太刀などが所蔵されているほか、円墳周囲には、「陪塚」(ばいちょう)と呼ばれる、小型古墳10基以上も確認されている。本古墳は、日本最大の前方後円墳であることが間違いないそうだが、一方では、最近の発掘調査で、造出しから須恵器の甕(かめ)の破片が出土したりしていることから、考古学的には、本古墳が5世紀半ば〜後半につくられた可能性が高く、仁徳天皇の陵であるとすることに否定的な見解が唱えられているようだ。約2.8kmの周遊路が整備されており、一周するには1時間かかる。